pedalmafia blog:モノコック〜

March 26, 2010

モノコック〜

前にナルシマの店長さんに見せてもらったモノコックバイク。
もう約20年前の骨董系だけど、これからもずーっと残って欲しい1台☆
togashi667j
国内に30台、バイクで有名な富樫エンジニアリング製と、トレカ製とがあるみたいです。
日本で初の本格カーボンモノコックっていうことで、今でも好きな人は熱狂的
もともと自転車メーカーではないから、セッティング出すのが大変みたいだけど、
この前傾的で攻撃的なカタチが、約20年経った今でも、
ロードもスローピングが主流な中で、ますますその輝きを増している。

オレは街でたらたらスーパーカー乗りまわしたいタイプで、
競技まったく関係ないので、勝手にUCIに対してはホント中指立てて恨んでますよ。

だって、
面白いなー、カッコいいな〜って思えるような、
実験的だったり、前衛的な形状をもつバイクは殆どレギュレーション変更前のモノ。
この辺りはヴァイナルレコードとまさに一緒で、変わらずか減っていく一方。
地球上で、これから数が増えて行くことはまずあり得ないであろう。
ZIPPだったりSOFTRIDEだって、勝つために導き出されたエアロ形状。
クロモリはオーダーできるけど、炭素系モノコックは簡単にはいかないです。

後ろ向き懐古主義者ではないけど、
毎年新モデルのコンポに載せ変えるタイプでもありません。
ただただ、MTBもロードも当時のキレてるモノに惹かれます。

実車は、東京ならナルシマセキヤで拝むコトが出来るかも。
お花見ライドがてら、往年のスーパーカーに心躍らせてみては♪


Posted by pedalmafia at 16:14