pedalmafia blog:T秘境を訪ねて♪

July 28, 2013

T秘境を訪ねて♪

バイクのメインテナンスも終わらせ、
この日は満を持して、ついに千葉・房総の、通称"T"秘境へ♪

なぜ"T"なのか、
その詳しい位置をネットで公開することは最近までタブーとされてきました。
何故なら、そこは観光地ではなく、
古来より今でも地元の方の大切な水源となっているコトや、
余所者が入り込むことはない集落の中の細い道のどんづまりのような所にあり、
地元の大切な自然や水源、あるいは平穏な生活を守るという意味合いから、
あえて今まであまり公開されてこなかったのではないかと思われます。

そもそも、
元々地元の水源だったり、江戸時代以降の川廻しの手掘り隧道だったり、
杉の植林もそうですが、昔から人の手が入ってる山奥で、
秩父の山奥にあるような手つかずの秘境とは違うようで、
今回は、その辺りも興味があって訪れてみました。

川廻しとは:
江戸時代以降、房総上総地方南部の丘陵地を流れる河川などで、
隧道を掘ったりして人工的に川をバイパスし、河川の流れを変えて、
旧流の干上がったところを牧場や農地として利用した河川土木技術ということです。
w1whiu
宿泊地である最寄りのコンビニを夜明けに出発、R465から入ります。

euqioew

sqieuewe
のどかな早朝の集落を抜けて行きます

tqgeyu3
イノシシよけで水田の柵には電気が走ってます

D4465R6
道幅もキツくなってきました、左に見えるケージもイノシシ用の罠でしょうか

ey28pi4
手前の広い場所にデポ地を定めて、いよいよココからバイクで入ります

31puww3
5分ほどダートを走ると、いわゆる秘境の入り口です

w1o37tg8w

hiowe23

r2t4oiu24
道がいきなり川になって終わってます、やっと秘境に到着です。
バイクはココに置いて、ココから沢登りの始まりです。

rf24ftr
きれいな高宕川、水も澄んでますね

dsuirbe

tyuot67o
ストックで、クモの巣と戦いながら遡上していきます

tt67ougj
滝が見えてきました

t7t6678uy
黒滝です、素敵な滝です

rrytfrtye5
岩のくぼみに小石が入り込んで回転して出来たという「甌穴」でしょうか
よく見るとお魚もたくさん見えました

tausr6
ロープを頼りに、階段みたいなのを登ります

fyurt6iy5

t876rt76
支流です、なかなかこれ以上は、、

y8y78

gyuutg989
ゆるやかな滝です

r67r8576
もしや行きたかった急駟滝はこの先かな、まだ行けそうだけど、
一人だし、今日は軽装備なのでこの辺で引き返します。

tutuyfy98

to567uy

t6yugu
少し下流に戻ると川廻しの隧道があります

rifk68870
もう一つ下流の隧道

t78uui

gui78hkp78
中から外を見た感じです、小さなお魚がたくさんいます

y8potcry09
バイクとパシャリ、だいぶ陽も高くなりました

gyot68789
デポ地へ戻ります

fgytyfrt456
実際歩いてみて、
ココは江戸時代以降、現代まで人の手が入っている人工的な川ですね、
まわりは杉の植林なので原生林の中の未開の秘境ではありません。
コンクリも一部使われてるし、マンホールみたいなのもありました。

ですが、わざわざ山奥に手掘りで掘った隧道も、またその背景も、
私にとってはより大変興味深かったです。
何より、とっても素敵な空間と至極の時間でした、
お邪魔致しました。

日の出より遊んだので、もうだいぶお腹いっぱいですが、
午後は富津市の林道を攻めます(これが大変なコトに、、)
その様子はまた今度♪

-----
T秘境について
情報端末の普及などで、少し調べれば容易く場所を特定出来ると思います。
とても素敵な場所です、行かれる方は下準備をしっかりして、
地元の方に配慮のある訪問がイイのかもしれませんね。
失礼しましたッ

Posted by pedalmafia at 18:08